読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち管理職

管理職のあなたを応援! 某元テニスプレーヤーのカレンダーではありませんが、日々使えそうなマネジメントのTipsをどうぞ!   行き詰まった時、悩んだ時などチェックしてみてください。

151.課題解決スキルの開発に向けて=改革・革新を意識して取り組む

対策を考えるうえでは、リスクを回避し出来るだけ失敗のないやり方を選択していますが、今までと同じようなやり方では解決することが難しいと判断される場合があります。

こうした場合には、従来の方法や手段から離れて、新たなやり方を採用した対策案の選択が必要となります。

特に改革・革新が求められるような場合、従来のやり方を捨て去る覚悟も必要です。こうした構造改革的な対策を実行に移す際には、周囲の反対やさまざまな影響が予想されます。しかし、従来のやり方の延長線のままでは、大きな発展は期待出来ないと分かったならば、新しい考え方・やり方を選択して、行動を変化させスキルの向上を図るような対策で臨むことが求められます。

組織開発や人材開発に繋げていくためにも、改革・革新を意識し、変化に対応した対策が優先されます。