読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち管理職

管理職のあなたを応援! 某元テニスプレーヤーのカレンダーではありませんが、日々使えそうなマネジメントのTipsをどうぞ!   行き詰まった時、悩んだ時などチェックしてみてください。

103.気をつけよう、やる気をなくす仕事のさせ方=マイナス評価がやる気をなくす

「これもダメ、またダメだな」「違う違う、こんなのおかしいだろう。変だと思わないのか」「この前もダメだって言ったばかりだろ、覚えが悪いな」

上司から「ダメだ」「おかしい」「変だ」「違う」などのマイナス評価の言葉を言われ続けると、部下は自分でもマイナスの自己評価をしてしまう。その結果自信喪失。やる気をなくしてしまう。

自分がどうしたいのかという純粋な気持ちが消えて、上司に気に入ってもらえそうな無難な策ばかり。すると上司はその策がまた気に入らない。

例え気に入らなくても、頭から否定するのではなくいったんは受け止めよう。

「そうかこんなやり方を考えたのか。なかなか面白いじゃないか(承認)。ところで、今回のM社の希望は何だったのか、もう一度確認してほしい」こう言ったヒントを与えて軌道修正させるのが、部下育成のコツだ。(フィードバックによる気づきの機会提供)