読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち管理職

管理職のあなたを応援! 某元テニスプレーヤーのカレンダーではありませんが、日々使えそうなマネジメントのTipsをどうぞ!   行き詰まった時、悩んだ時などチェックしてみてください。

94.使える部下を育てよう。OJTでのコツは報告の習慣づけだ

部下を戦力人材にするために、「報告」の習慣をつけさせよう。頻繁に報告させよう。そして情報を共有しよう。

報告はタイミングが大事なわけだが、仕事を依頼したときは、いつ報告するのか、どんな状態になったら報告するのかを最初にリクエストしておこう。あらかじめ約束しておくと、部下としても仕事の進め方の目安となるから安心できる。

こうした行動を重ねていくうちに、自分から報告のタイミングを事前に約束するようになっていく。これは成長の証だ。

短い時間でも接触頻度が多いと新密度が増して信頼関係が深まる。だから上司からも声をかけて部下の報告に耳を傾けよう。情報を共有していこう。