読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち管理職

管理職のあなたを応援! 某元テニスプレーヤーのカレンダーではありませんが、日々使えそうなマネジメントのTipsをどうぞ!   行き詰まった時、悩んだ時などチェックしてみてください。

業績評価を成功させるために ④定期的・継続的フィードバックが必要

上司は日常的に、部下の中間成果に対して定期的かつ継続的にフィードバックをする責任がある。

部下を育成するためには、その仕事ぶりをタイミングよく承認したり、軌道修正の必要性に気づかせるといったフィードバックが効果的である。さらに常日頃からフィードバックを行なっていれば、部下にとって予想外の評価になることも避けられる。

ちなみに上司の承認は部下にとっての成功体験であり、動機付けにつながる。軌道修正の必要性を指摘することは部下の問題解決力向上へと繋がっていく。

 

 

©2017 We’LL Consulting mit-ikeda All Rights Reserved.