読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち管理職

管理職のあなたを応援! 某元テニスプレーヤーのカレンダーではありませんが、日々使えそうなマネジメントのTipsをどうぞ!   行き詰まった時、悩んだ時などチェックしてみてください。

147.課題解決スキルの開発に向けて=理由を明らかにする(説明責任)

これが今期の課題、職場が取り組む重要テーマだといくら声を大にしても、関係者が理解し納得してくれなければ職場の活動にはつながっていきません。

納得して働いてもらうためには、なぜこれを重要課題として設定したのかという理由付けが求められます。説明責任を果たしましょう。

メンバーや関係者から、「あぁ、なるほど、そういうことか、面白そうだな」と感じてもらい、「よし、やってみよう」という気になってもらうための理由を語りましょう。

そのためには、現状の問題や顧客ニーズの変化をはじめとした外部環境要因や今後の市場動向予測、経営の方針など複数の観点から考えた論理的な筋道が必要です。

「だからこれが重要な課題なんです」と宣言するにふさわしい説明をしましょう。