読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち管理職

管理職のあなたを応援! 某元テニスプレーヤーのカレンダーではありませんが、日々使えそうなマネジメントのTipsをどうぞ!   行き詰まった時、悩んだ時などチェックしてみてください。

136.課題解決スキルの開発に向けて=時間軸で考えよう

優先順位付け

問題に気付いても、すぐに片付けられるものと時間がかかりそうなものがある。優先順位付けが必要だ。

まず、応急処置として手を打つべき必要性が高いものを明らかにし、次に同じようなトラブルが再発しないように、根本的に解決すべきことは何かを明らかにする。

このように緊急に対応すべき案件と、根本的(恒久的)に解決すべき案件とに分けて整理することで、問題の捉え方が整理される。こうしたフレームを活用した考え方によって、その後の解決シナリオが作り易くなる。