読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち管理職

管理職のあなたを応援! 某元テニスプレーヤーのカレンダーではありませんが、日々使えそうなマネジメントのTipsをどうぞ!   行き詰まった時、悩んだ時などチェックしてみてください。

89.職場から「5S」が消えると、会社は危ない ①整理

プレイングにウェイトをかけすぎて、職場から「5S」がなくなると危険信号と判断すべし。

最初の「S」は「整理のS」。管理者は整理に心がけよう。

整理は必要なもの不要なものを分別して、要らないものを取り除くことだ。

デスクの周辺には、道具なのか要らないものなのか分からないままに雑然と物があふれている。処分すべきものが惰性で置かれている。これを乱れた状態という。

 忙しいし経費の無駄だからといって、整理をすることもなく平然と仕事をしている社員をお客様が見たとしよう。果たして評判は良くなるだろうか。

 

整理ができない現場=効率が低下=評判が悪くなる=企業倒産の危険信号・決して大げさなことではない。