読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち管理職

管理職のあなたを応援! 某元テニスプレーヤーのカレンダーではありませんが、日々使えそうなマネジメントのTipsをどうぞ!   行き詰まった時、悩んだ時などチェックしてみてください。

69.問題とは「不」のある状態のことをいう

問題とは、「不」がある状態のことを指す。「不」がある状態だから、ネガティブな表現がほとんどだ。

この「不」のある状態を無くし、「希望する状態」にすることが問題解決ということだ。従って「希望する状態」は何かをはっきりさせることが重要。

自分や関係者にとっての「不」の状態は、自分たちで解決するようにしよう。ただし、自分たちが解決できない範疇の「不」であれば、それは第三者に委ねよう。

 

ちなみに問題は状態のことだが、課題は解決する取り組みテーマを指している。

未来(解決)に向かっていくことからボジティブな表現にしていこう。